キングラン沖縄の省エネリニューアル

  • ふとん丸ごと水洗い
  • キャンペーン
  • 事業紹介
  • 事業紹介
  • 事業紹介

    ZEB化事業の推進・国の補助金活用

    ①省エネルギー設備への入替支援

    工場等における省エネ設備への入替促進のため、対象設備を限定しない「工場・事業場単位」(複数事業者が連携する設備入替も含む)申請手続きが簡易な「設備単位」での支援を行います。

    ②ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB:ゼブ)の実証支援

    ZEBの実現・普及のためのガイドライン作成、ZEBを推進する設計事務所や建築業者、オーナーの発掘・育成等を目的に、ZEBの構成要素となる高断熱建材・設備機器等を用いた実証を支援します。

    事業者の省エネ取組を支援

    ZEBとは

    ※エネマネ事業者

    エネルギーマネジメントシステムを導入し、エネルギーの見える化サービスをはじめとした、
    エネルギー管理支援サービスを通じて工場・事業場等の省エネルギー事業を支援する者。

    ZEBとは・・・・・・?

    ネット・ゼロ・エネルギー・ビルの略称で「建物全体で年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した建築物」のこと。

    名称 基準値からの削減量 創エネの形態
    創エネ除く 創エネ含む
    「ZEB」 50%以上かつ 100%以上 ・自家消費分に加え売電分(余剰売電分に限る)も対象
    ・設置場所は敷地内
    Nearly ZEB 75%~100%未満
    ZEB Ready 50%~75%未満

    建築物のZEB化を目指して

    2030年のCO2削減目標達成のためには、業務その他部門において約4割のCO2削減が必要となり、この目標達成のために、業務用ビル等の大幅な低炭素化が必要となります。
    それに伴い、テナントビル、福祉施設、漁港等の既存の業務用施設等の省CO2化を促進していくとともに、先進的な業務用ビル等(ZEB:ビル内のエネルギー使用量が正味でほぼゼロとなるビル)の実現と、普及拡大を目指していきます。

    【医療・福祉施設における省エネ対策リフォーム】

    計測装置(BEMS)・自然エネルギー(太陽光等)・電源設備・空調・給湯・照明・換気・断熱

    計測措置:BEMS(イメージ)